pic_weare2014_kumagai01
bg_wafds_title_block01

大切なのは「悩むこと」

生命環境科学域 獣医学類 3年生

熊谷恒平さん

大阪府立大学を選んだ理由は?

高校生の頃から生命科学に興味を持つようになりました。ちょうど口蹄疫や鳥インフルエンザが発生し、その現場で医師と獣医師が感染拡大を協力して防いでいる様子をニュースなどで見て、獣医への興味が膨らんだように思います。そして受験時に“おもしろい”大学はないかと探したところ、府大には海が見える獣医だけのキャンパスがあると知りました。出身の埼玉県は海がないので「海の見える大学」というものに漠然としたあこがれがあり、府大を選びました。

大学生活で印象に残っていることは?

初めて専門科目の単位を落としたときのことをよく覚えています(笑)

将来獣医として生命を扱う以上、生半可な気持ちで講義に臨んではいけないんだなと痛感した出来事でした。

受験生に向けてひとこと!

私は日々の生活のなかで、悩むことが一番大切なことだと思います。受験期はもちろん、今でも「単位がとれて良かった」とか「ちょっとした言い方で友達との関係が微妙になってしまった」など、小さなこと(に感じられるようなこと)で一喜一憂しています。これは煩わしいものですが、もしかしたら悩むことで何か新しい発見があるかもしれないと信じているから、悩むことは重要だと思うのです。受験生のみなさん、悩み多き受験期を無事突破され、一緒に府大で悩みまくれるよう応援しています!

pic_weare2014_kumagai03

pic_weare2014_kumagai02

ico_wafds_arrow01一週間のスケジュール(3年生前期)

9:00-10:30 毒性学A 獣医薬理学A 食品衛生学A 放射線生物学
10:40-12:10 獣医科学英語 獣医病理学A 獣医生理学C 獣医繁殖学A
12:55-14:25 獣医病理組織学実習 獣医微生物・免疫学実習 獣医微生物・免疫学実習 獣医薬理学実習 獣医生理学実習
14:35-16:05 獣医病理組織学実習 獣医微生物・免疫学実習 獣医微生物・免疫学実習 獣医薬理学実習 獣医生理学実習
16:05 以降 クラブ活動(中百舌鳥キャンパスにてシネマクラブの部会に参加)

ico_wafds_arrow01水曜日のスケジュール

9:00-10:30
獣医薬理学A

薬そのものについてや、投与された薬に対するからだの反応(なぜ薬が効くか、薬の作用や副作用)などを学びます。たまに動物種ごとに効き方が違う薬について習うことがありますが、そのようなものに遭遇すると動物の進化の歴史を感じて知的好奇心を刺激されます。

薬の名前や特徴をたくさん覚える必要があって試験前はかなり大変です。しかし、ユーモラスな先生方が留学体験談などを交えて楽しく教えてくれるので大好きな科目のひとつです!

10:40-12:10
獣医病理学A

動物だけでなく人間もかかるような病気について、原因や特徴などをさまざまな方向から学びます。

治療法についても触れますので、獣医学を学んでいるという実感がわきます。

12:10-12:55
お昼休み
pic_weare2014_kumagai04

ときどき映画研究部の部会を行うことがあります

※映画研究部
現在部員は男女あわせて10名、映画やCMの制作をしたり映画鑑賞会を行ったりしています。友好祭では中百舌鳥キャンパスのシネマクラブに協力していただき、自主制作映画の上映をさせていただきました!映画が大好きな人や役者に興味のある人はもちろん、りんくうで何か変わったことをしてみたい人やいろんな学年の先輩と交流したい人なども大歓迎です!

12:55-14:25
14:35-16:05
獣医微生物・免疫学実習
pic_weare2014_kumagai06

微生物分野では細菌とウイルスを取り扱うための手技、免疫分野では免疫応答の検出についてのさまざまな手技の習得をめざします。

夜遅くまでかかることもあり、同期と一緒に力を合わせてがんばります。

16:05以降
レポート作成
pic_weare2014_kumagai05

りんくうキャンパス図書館にて

終了した実習・実験についてのレポートを作成します。締め切りに追われて大変ですが、もしかしたらこの実験結果からノーベル賞級の新発見が得られるかもしれない!と思うと少しだけ楽しい気分になれたりなれなかったり・・・