pic_weare2015_kaneko01
bg_wafds_title_block2015

親しみを持ってもらえる作業療法士をめざして

地域保健学域 総合リハビリテーション学類 作業療法学専攻 1年生

金子 茉奈美(かねこ まなみ)さん

大阪府立大学を選んだ理由は?

私の理想とする作業療法士になるため、身に付けることを学べる授業があると感じたからです。また障がいのある方への支援が進んでいる大阪という地で経験が積める、ということも大きな魅力でした。

pic_weare2015_kaneko06

2015年4月6日の入学式で抱負を語ってもらいました

新入生抱負メッセージ2015

大学生活で印象に残っていることは?

pic_weare2015_kaneko02 pic_weare2015_kaneko03

出発(たびだち)サポートプログラムの活動風景

親しみやすく会話が上手な人になる、を目標として参加している出発(たびだち)サポートプログラム(注)です。ここでは学域学類を問わず、さまざまな目標を持つ人々から多くの刺激を受けることができます。また他キャンパスの友人も増えるため、私の中では一週間の中でも存在感のある活動になっています。

(注)出発(たびだち)サポートプログラム
大阪府立大学生活協同組合が主催する講座で、学生から社会人への出発(たびだち)のために、人間力、生活力などを育成、支援するプログラム。具体的にはコミュニケーション講座・自己分析・チャレンジ企画などがあり、講座内のグループワークやプレゼンテーションを経験することで、主体性、協調性、問題発見・解決力などの力を身につける場を提供している。

大阪府立大学の特色ある学び「初年次ゼミナール」(注)では何を学んでいましたか?

和田光生先生「土が無くても野菜が育つ-養液栽培のすごい力-」
講義では養液栽培を用いて野菜や果物を5~6人のグループで育てます。私はメロンを育てました。私が所属する地域保健学域の授業の多くは羽曳野キャンパスで行われ、中百舌鳥キャンパスには週2回通っていたので、中百舌鳥キャンパスで学ぶ学生が畑の世話の多くを担ってくれていました。仲間の協力があってこそ育てることができたと感謝しています。

(注)初年次ゼミナール
ゼミナールとは15~20人の少人数で学生が先生を囲んで特定のテーマについて討論を重ねながら、研究していくグループ学習のことです。大阪府立大学では初年次前期の全学必修科目として初年次ゼミナールを導入しています。90以上のテーマから受講ゼミを選ぶことができ、1つのテーマについての議論に自発的に関わることで、大学生活に必要な『能動的な学びの姿勢』をスタートの段階で身につけることができます。

大学生になる前に感じていた大学生のイメージと、今の自分の日常とで一番違ったのは?

とにかく忙しいことです。勉強も難しく覚えることも多く、大変なときはとても大変です。忙しい分だけ結束力が強まるのか作業療法学専攻の学生同士はとても仲が良く、先輩との縦の繋がりも強いことが驚きでした。専攻の人数が少ないこともあり友人とすぐに打ち解けることができたため、毎日が楽しく時間が経つのが早く感じます。

pic_weare2015_kaneko04

羽曳野キャンパスにて

クラブ活動・バイトなど授業以外で新しく始めたことを教えてください。

一人暮らしです。大して家事もできないのに大丈夫か?と最初は心配していたのですが、今ではやってみれば何とかなるものだな・・・と思っています。朝は少し辛いのですが、下宿生同士部屋を行き来したりローカルトークをしたりと楽しいです。大学生になって初めての前期末テストが終わったときには下宿生で集まってお祝いをしました。

所属している学類や専攻をめざす受験生に向けてひとこと!

作業療法士になりたい、と思った気持ちを大切にしてください。思い通りにいかないことも多く、辛い毎日だと思います。受験は気力の勝負です。悔いのないよう、開き直って気持ちの全てをぶつけてください。来年の春、羽曳野キャンパスで会えることを楽しみにしています。

pic_weare2014_sugimoto03

羽曳野キャンパスのさくら通り

ico_wafds_arrow01一週間のスケジュール(1年生前期)

1コマ9:00-10:30 形態機能学Ⅰ 情報基礎
2コマ10:40-12:10 形態機能学Ⅰ Academic EnglishⅠB
3コマ12:55-14:25 リハビリテーション概論 作業科学Ⅰ/作業療法ゼミナールⅠ バリアフリー論 人間学入門 形態機能学Ⅲ
4コマ14:35-16:05 Academic EnglishⅠA 国際文化の視点 形態機能学Ⅲ
5コマ16:15-17:45 作業療法学総論 初年次ゼミナール
17:45以降 アルバイト 出発サポートプログラム アルバイト