毎日新聞Web版にて、大阪府立大学 小型宇宙機システム研究センターが開発を進める、超小型人工衛星を製作できるキット「OPUSAT-kit」についての記事が掲載されました。

記事によるとキットは2016年9月発売予定で開発が進行中。すでに全国の工業高校や高専などからオファーが集まっているそうです!

OPUSAT-KIT 試作機基板

OPUSAT-KIT 試作機基板

13173696_602769303209396_7883848102271889718_n(写真と図:小型宇宙機システム研究センター提供)

記事には南部陽介助教の「機器が作動するかの検証など、宇宙で研究や実験をしたい人に利用してほしい」とのコメントも掲載されております。

記事はこちらから(毎日新聞Web版)

人工衛星お手軽キット大阪府大が発売へ 開発費用半額に
http://mainichi.jp/articles/20160513/k00/00e/040/205000c
(サイトの公開期間が終了し、リンク切れとなっている場合はご了承ください)