大阪府立大学と包括連携協定を締結している堺市の関連団体「公益社団法人堺観光コンベンション協会」が、堺市の観光魅力を発信するために選定している「堺観光コンシェルジュ」に、地域保健学域 看護学類3年の後藤まみさんが選定されました。(左が後藤さん)

後藤まみさん堺観光コンシェルジュの様子
写真提供:「堺の魅力PR 堺観光コンシェルジュ」Facebookページ

 

参考リンク
「堺観光コンシェルジュFacebookページ」第5代目堺観光コンシェルジュが決定!

 

堺観光コンシェルジュとは、堺市の観光振興を図るため、堺の観光魅力をPRする「堺観光PRスタッフ」の愛称です。後藤さんは2018年6月30日までの2年間、本学での学びや看護実習などを両立しながら、堺市内外でのPR活動に参加し、より積極的な「堺の魅力」の発信等を行なっています。

活動レポート
7/31「堺大魚夜市」のレポート
9/25「スルッとKANSAIバスまつりで」のレポート

 

一方で、学生としての後藤さんは保健師を目指して、まずは保健師専攻の学内選抜突破を目指して頑張っています。3年生の秋から病院実習が始まっており、精神、慢性、母性、小児など、さまざまな分野の実習を今後経験していきます。

後藤まみさんキャンパスの様子

後藤さん学びの様子

また2016年4月からは、羽曳野キャンパスの学生が中心となって結成されている学生団体、「乳がん予防啓発サークルSpring」の代表も務め、勉強・課外活動・堺PR活動など様々な活動を両立させながら前に前に進んでおります。

後藤さんSpring活動の様子

 

◆後藤まみさんのコメント
生まれ育った大好きな堺のまちを市内外の方にもPRしていきたいと思っています。
また、百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録にも貢献し、多くの方々に堺にお越しいただきたいです。堺観光コンシェルジュとして2年間一生懸命頑張りますので、よろしくお願いいたします。(堺観光コンシェルジュFacebookページより転載)

◆看護学類教員およびSpring顧問・大川聡子准教授のコメント
いつもにこやかな笑顔で、熱心に講義・演習に取り組まれていた後藤さん。4月からはSpringの代表としてメンバーをまとめ、多くの方々に乳がん予防に関するお話をさせていただきましたね。後藤さんがこのような大役に選ばれたことを、とても嬉しく思います。これまで培った様々な経験を生かして、今後は堺市の魅力を全国に発信していってください。応援しています。

 

後藤さん、勉強に活動にとお忙しい2年間になるかと思いますが、その明るさで頑張ってください!

【取材:皆藤 昌利・西野 寛子(広報課)】
【取材日:2016年10月3日】  ※所属・学年は取材当時】

 

◆関連リンク
・大阪府立大学 地域保健学域 看護学類
・「堺の魅力PR 堺観光コンシェルジュ」Facebookページ
・乳がん予防啓発サークルSpring