ニュージーランドの小学校 教室で学ぶ子どもたち
教育福祉学類には、「教育と福祉が融合した学類ならでは」の教育カリキュラムがいろいろあります。さらに、「ことおこしプロジェクト」(演習科目)や海外研修(スタディーツアー)など、「何を学ぶか」よりも「どう学ぶか」を重視した授業も豊富です。写真は、ニュージーランド海外研修で、現地のオルタナティブを見学している様子です。海外からのゲストも多い教育福祉学類では、多文化対応能力を高める機会もあります。

 

【取材日:2018年4月27日】※所属は取材当時