img_title_nakamura

心理学の根幹にかかわる部分や臨床現場についても学んでいきたい

現代システム科学域 環境システム学類 人間環境科学課程
(2016年度入学)

学類入学中村 陽菜さん

現代システム科学域または環境システム学類を受験した理由は?

高校生の頃からなんとなく「心理学」という分野に興味はあったのですが、それが本当に自分のやりたいことなのか確信は持てずにいました。環境システム学類なら、1・2年次生の間は心理学に縛られず現代の環境や社会についての分野が学習でき、結局心理学の道に進んだとしても今現在自分が生きている環境や社会についての知識は必ず必要になると考えたので、この学類を受験しました。

将来に対してどのような希望・夢をもっていますか?

将来は大学院まで進学して、ドクターの称号を取りたいです。どうせやるならとことんやりたいので、日本の大学院だけではなく海外の大学院に進学することもひとつの選択肢として考えています。人間の心理というのは最も身近でありながら最も難しく理解しがたい問題であると感じているので、少しでも多くの知識を身につけて物事の核心を捉えるような視点を持てるようになりたいです。

今後どのようなことを学んでいきたいと思っていますか?

今はまだ心理学の基礎的な部分にしか触れていませんが、今後は心理学の根幹にかかわる部分や、臨床現場についても学んでいきたいです。また、私は犯罪心理学に興味があるので、いずれはなぜ人は犯罪を犯すのか、犯罪を起こすに至る心理的背景は何かといった問題に取り組んでみたいと思っています。今後の勉強がスムーズになるように、今のうちに基礎的な部分はマスターしておくように常に心がけています。