本学は、大学独自の給付型奨学金制度として新たに「グローバルリーダー育成奨学金制度」を設立し、学生9名をグローバル特待生(Honor Student with World-wide View) 1期生に選びました。

この奨学金制度は、特待生の海外留学を資金面でサポートするだけでなく、グローバルリーダーとして必要な能力・国際的な感覚を伸ばすとして育成セミナーを実施するとともに、国際交流の様々な場面に主体的に参加し、リーダーシップを発揮し、他の学生のロールモデルとしての活躍が期待されています。 今回、新たなグローバル奨学金制度ができたことで、本学のグローバル化に対応した学生育成システムはさらに充実したものになります。

▼「2018年度グローバルリーダー育成奨学金制度」認定証書授与式を挙行
http://www.osakafu-u.ac.jp/news/nws20180627/

工学域 機械系学類 2年 大塚玄人さん
「自分が何をしたいのかを考え、発信することが大切」
説明会の様子

現代システム科学域 マネジメント学類 2年 櫻井幸志さん
「自らのコミュニケーションで、文化の壁を越える」
留学中の櫻井さんの写真

工学域 物質化学系学類 2年 多田あいりさん
「難しそうなこと、面倒そうなことに敢えてチャレンジしよう」

工学域 物質化学系学類 2年 登倉大貴さん
「自分と異なる考えに出会い、自分を変えるチャンス」
GPPにて登倉さんの写真

地域保健学域 教育福祉学類 2年 中田潤さん
「GL育成制度は、自身の能力を大きく成長させてくれる」

地域保健学域 総合リハビリテーション学類 2年 福田望琴さん
「地球規模で考え、足元から行動する」

福田さんの写真②

工学域 物質化学系学類 2年 森岡りなさん
「人との出会いが増え、関わり合いの大切さを学んだ」
森岡さんの写真①

工学域 機械系学類 2年 森本真尋さん
「自分の思い描くグローバルリーダー像へ」

※所属・学年は取材当時