府大構内では少しずつ桜が開花し始めており、春の訪れを感じます。

私はちょうど二年前、偶然この桜の投稿(学生生活最後の1枚/田中亮成)を目にして、府大広報課に学生バイトがあることを知りました。

自分が通う大学で働くことで、大学のことをもっと知り、より充実した学生生活に出来るのではないかという思いからなんとなく興味を持った私は、広報課の門を叩きました。

広報課では、卒業生の取材や、大学のPR活動など色んな仕事をさせていただきました。ミチテイクや大学SNSを通した発信で、少しでも府大を知ってもらうことに寄与できていれば嬉しいです。

 

こうして大学三年生から始めた広報課でのアルバイト以外にも、アメリカンフットボール部でのマネージャーとしての活動や、授業、ゼミ、就活など、様々な経験を通し、多くの人と出会うことが出来ました。学生生活四年間は、あっという間のようで意外と長く、濃いものだったと感じています。

いよいよ四月からは社会人です。大阪府立大学で出会った方々とのご縁や、感じた思いをこれからも大切に、新たな一歩を踏み出したいと思います。

この四年間で私に関わってくださった皆さん、ありがとうございました。

 

そして在学生とこれから府大生になる新入生の皆さん、ぜひ、部活動やゼミ、アルバイトなど、学内で打ち込めるものをまず一つ見つけてもらえたらいいなと思います。

きっとそこでの経験や出会いが府大生活をより充実したものにしてくれると、私は思います。

 

現代システム科学域 マネジメント学類 四年生 高田妃菜