「ミチテイク・プラス」大阪府立大学Webマガジン | 未知を知って「満ちていく」あなたの世界“MichiTake”

“ひろがり”プロジェクト 最終段階へ!/小型宇宙機システム研究センター(SSSRC)

“ひろがり”プロジェクト 最終段階へ!/小型宇宙機システム研究センター(SSSRC)

超小型衛星機“ひろがり”は、本学の小型宇宙機システム研究センター(以下 SSSRC)と室蘭工業大学航空宇宙機システム研究センターとの共同で開発を進めているプロジェクトです。 2021年2月に国際宇宙ステーション「きぼう」 […]

チャレンジして自分を知り、次に繋げる。/ 工学域 物質化学系学類 夛田 彩乃さん

チャレンジして自分を知り、次に繋げる。/ 工学域 物質化学系学類 夛田 彩乃さん

1年生の時に台湾の国立台南大学に。2年生の時にはドイツHeidelberg大学とアメリカYale大学に留学する等、活動的な大学生活を送っている夛田 彩乃さん。 学域(学部)2年にして、世界で指折りの大学で研究留学を経験し […]

大学で学んだ化学の技術を化粧品開発に活かし、顧客満足と学会からの技術評価を実現 /工学OB 松尾 一貴さん

大学で学んだ化学の技術を化粧品開発に活かし、顧客満足と学会からの技術評価を実現 /工学OB 松尾 一貴さん

化粧品素材分野の若手研究者として活躍され、昨年12月には日本油化学会 第15回ヤングフェロー賞、そして同学会関東支部の第7回若手研究者奨励賞と、二つの栄えある賞を受賞されたポーラ化成工業株式会社の松尾一貴(まつお かずき […]

チャレンジ精神が人生を変える!第二期修了生が振り返るSiMSプログラム

チャレンジ精神が人生を変える!第二期修了生が振り返るSiMSプログラム

高度な研究推進能力をグローバルな産業牽引力に転化させ、国際的舞台でリーダーシップを発揮する。そんな夢を追求する学生を産学が協同してサポートするのが、SiMSプログラム(システム発想型物質科学リーダー養成学位プログラム)で […]

自ら広げる学びの場~CoSTEPを受講して~/工学研究科 吉田春香さん

自ら広げる学びの場~CoSTEPを受講して~/工学研究科 吉田春香さん

大阪府立大学 理系女子大学院生チーム IRIS(アイリス)は理系を目指す女子高校生に話をしたり、地域に出向いて「IRISサイエンス・キャンパス」(科学の体験イベント)等を実施し、小・中・高校生に科学の楽しさやおもしろさを […]

研究と将来を繋げるシステム発想型物質科学リーダー養成学位プログラム/工学研究科 乙山美紗恵さん

研究と将来を繋げるシステム発想型物質科学リーダー養成学位プログラム/工学研究科 乙山美紗恵さん

現在の産業は、物質からデバイス、システムまで、高度に階層化された無数の技術の上に成り立っています。しかし近年、こうした階層が技術の硬直化を生み出し競争力の低下を招いていると指摘されるようになりました。この問題を克服するた […]

海外留学はスキルアップと自分自身を見つめ直す機会/工学研究科 森岡優一さん

海外留学はスキルアップと自分自身を見つめ直す機会/工学研究科 森岡優一さん

より一層のグローバル化が進む現在、海外留学は国際社会での活躍に必要な視野を手に入れるだけではなく、具体的なキャリア形成の面においても注目されています。近年各大学で取り組みが始まったダブル・ディグリー制度により、海外の大学 […]

気球試験を終えて/小型宇宙機システム研究センター(SSSRC)

気球試験を終えて/小型宇宙機システム研究センター(SSSRC)

大阪府立大学小型宇宙機システム研究センター(SSSRC)の活動のひとつ、衛星開発。 新たにメンバーに加わった1年生は、まず「CanSat」という模擬人工衛星の製作活動にてトレーニングを行っています。 SSSRCに所属する […]

ゼロからなにかを創造する。応用化学分野ではそんな化学の魅力を感じることができます/大学院 工学研究科 物質・化学系専攻 応用化学分野 石木健吾さん

ゼロからなにかを創造する。応用化学分野ではそんな化学の魅力を感じることができます/大学院 工学研究科 物質・化学系専攻 応用化学分野 石木健吾さん

物質の成り立ちを原子・分子レベルで探り、暮らしや文明の持続的発展に役立てるための知識と技術を学べる工学域 物質化学系学類。2年次から配属される3つの専門課程のうち、応用化学課程では分析化学、無機化学、有機化学、高分子化学 […]

ナノ材料は未来を創るマテリアル/物質化学系学類マテリアル工学課程 牧浦理恵 准教授

ナノ材料は未来を創るマテリアル/物質化学系学類マテリアル工学課程 牧浦理恵 准教授

自然科学を社会に役立てるための知識が学べる物質化学系学類。2年次からは応用化学、化学工学、マテリアル工学の3課程に別れ、専門性を磨くことができます。 3課程の中のマテリアル工学課程は、暮らしを豊かにする「材料」を創り出す […]

このページの先頭へ