「ミチテイク・プラス」大阪府立大学Webマガジン | 未知を知って「満ちていく」あなたの世界“MichiTake”

自分が色んな人の道しるべになれたら/総合リハビリテーションOG 大向優貴さん(パラスイマー)

自分が色んな人の道しるべになれたら/総合リハビリテーションOG 大向優貴さん(パラスイマー)

2020年に東京で大きなスポーツの祭典が開かれますが、実は大阪府立大学の卒業生にその出場枠を掛けて日々戦っているアスリートがいるのを皆さんご存知でしょうか? 彼女の名前は大向 優貴さん。地域保健学域 総合リハビリテーショ […]

地球規模で考え、足元から行動する/グローバル特待生 福田望琴さん

地球規模で考え、足元から行動する/グローバル特待生 福田望琴さん

本学は、大学独自の給付型奨学金制度として新たに「グローバルリーダー育成奨学金制度」を設立し、学生9名をグローバル特待生(Honor Student with World-wide View) 1期生に選びました。 この奨 […]

実習に向けて先輩が演じる模擬患者への実践練習/作業療法学専攻「作業療法ゼミナールII」レポート

実習に向けて先輩が演じる模擬患者への実践練習/作業療法学専攻「作業療法ゼミナールII」レポート

医療や福祉をはじめ様々な分野で活躍する作業療法士。作業療法の「作業」とは、食べたり、入浴したり、家事をしたり、仕事をしたり、あるいは余暇を楽しむといった人の生活においてごく当たり前に行われるさまざまな活動のこと。つまり作 […]

PT・OTは障がい者スポーツに大きく貢献できる職業/総合リハビリテーション学類「障がい者スポーツ指導論」

PT・OTは障がい者スポーツに大きく貢献できる職業/総合リハビリテーション学類「障がい者スポーツ指導論」

「障がい者スポーツ指導論」の授業を取材させていただきました。この講義には総合リハビリテーション学類(地域保健学域)の、理学療法学専攻・作業療法学専攻の学生が受講しています。 この講義では、理学療法士や作業療法士の資格を持 […]

身を持って遊びを体感し、冷静に評価/作業療法学専攻「発達障害作業療法学Ⅰ」レポート

身を持って遊びを体感し、冷静に評価/作業療法学専攻「発達障害作業療法学Ⅰ」レポート

羽曳野キャンパスにて、地域保健学域 総合リハビリテーション学類 作業療法学専攻の2年生が受講する、「発達障害作業療法学Ⅰ」を取材しました。 この授業では、15回の授業を通じて発達障害に対する作業療法の役割、技術を学ぶこと […]

体にフィットする装具製作を実践!/作業療法学専攻「作業療法義肢装具学II」レポート

体にフィットする装具製作を実践!/作業療法学専攻「作業療法義肢装具学II」レポート

羽曳野キャンパスにて行われた、総合リハビリテーション学類 作業療法学専攻(地域保健学域)の「作業療法義肢装具学II」を取材させて頂きました。 この授業は作業療法学専攻の3年生が受講し、『大学教育再生加速プログラム』(Ac […]

人の認知と脳機能の関連を探る!/総合リハビリテーション学類 作業療法学専攻 内藤研究室

人の認知と脳機能の関連を探る!/総合リハビリテーション学類 作業療法学専攻 内藤研究室

総合リハビリテーション学類の作業療法学専攻、内藤研究室の4年生、山中択真さん、堀川陽一郎さんの2人が進める研究を取材してきました。 2人は春から病院で働きながら、大学院にも進み研究を続ける社会人大学院生になります。働きな […]

国家試験合格者の声 総合リハビリテーション学類 編

国家試験合格者の声 総合リハビリテーション学類 編

理学療法士試験合格 理学療法学専攻(平成27年度卒業) 田宮千照さん 思い返すと国家試験のための勉強は決して楽なものではありませんでした。毎日嫌という程問題集と向かい合い、苦手な分野には特に重点的に取り組みました。それで […]

親しみを持ってもらえる作業療法士をめざして

親しみを持ってもらえる作業療法士をめざして

親しみを持ってもらえる作業療法士をめざして 地域保健学域 総合リハビリテーション学類 作業療法学専攻 1年生 金子 茉奈美(かねこ まなみ)さん 大阪府立大学を選んだ理由は? 私の理想とする作業療法士になるため、身に付け […]

このページの先頭へ