「ミチテイク・プラス」大阪府立大学Webマガジン | 未知を知って「満ちていく」あなたの世界“MichiTake”

絞り込み:

実録・アカデミックカフェ!「親子になる・家族になる~色・イロ・いろんな親子のカタチ~」伊藤 嘉余子 先生

実録・アカデミックカフェ!「親子になる・家族になる~色・イロ・いろんな親子のカタチ~」伊藤 嘉余子 先生

2020年11月13日(金)I-siteなんばにある「まちライブラリー@大阪府立大学」でアカデミックカフェが開催されました。カタリストは大阪府立大学 教育福祉学類の伊藤嘉余子(いとうかよこ)教授。テーマは「親子になる・家 […]

食が好きという気持ちがベース。どんな形でも人に喜んでもらえる仕事がしたい。/ 総合リハビリテーション学類OG 吉田桃子さん

食が好きという気持ちがベース。どんな形でも人に喜んでもらえる仕事がしたい。/ 総合リハビリテーション学類OG 吉田桃子さん

大阪府立大学卒業後、タマノイ酢株式会社に入社。 広報と新卒採用等に携わったのち、タマノイ酢とセレッソ大阪のはじめての試みで出向し、現在はセレッソ大阪スポーツクラブで管理栄養士として働いている吉田桃子さん。 学生生活で印象 […]

現代システム科学域の魅力を伝えたい!/グローバル特待生 川合 蘭さん

現代システム科学域の魅力を伝えたい!/グローバル特待生 川合 蘭さん

本学独自の給付型奨学金制度「グローバルリーダー育成奨学金制度」。この奨学金制度は、海外留学等の自発的な活動を資金面でサポートするだけでなく、グローバルリーダーとして必要な能力・国際的な感覚を伸ばすためのセミナーを実施する […]

〈特集〉大阪公立大学(仮称)知の融合#2 ~医・獣連携による 画期的な診断治療法と新薬の開発・普及~

〈特集〉大阪公立大学(仮称)知の融合#2 ~医・獣連携による 画期的な診断治療法と新薬の開発・普及~

2022年4月に開学する大阪公立大学(仮称)における知の交わりや最新研究について紹介する特集記事「知の融合」。 第2弾は「医獣連携」です。医学部と獣医学部を併せ持つ総合大学としての、ミッションや今後の展望について紹介しま […]

チャレンジして自分を知り、次に繋げる。/ 工学域 物質化学系学類 夛田 彩乃さん

チャレンジして自分を知り、次に繋げる。/ 工学域 物質化学系学類 夛田 彩乃さん

1年生の時に台湾の国立台南大学に。2年生の時にはドイツHeidelberg大学とアメリカYale大学に留学する等、活動的な大学生活を送っている夛田 彩乃さん。 学域(学部)2年にして、世界で指折りの大学で研究留学を経験し […]

〈特集〉大阪公立大学(仮称)知の融合#1 〜2025年大阪・関西万博を契機とした新しい都市モデルの形成〜

〈特集〉大阪公立大学(仮称)知の融合#1 〜2025年大阪・関西万博を契機とした新しい都市モデルの形成〜

2022年4月、大阪府立大学と大阪市立大学の歴史そして研究力を引き継ぎ、大阪公立大学(仮称)が開学する予定です。 特集記事「知の融合」では、両大学の知の交わり、今後の展望について紹介します。 1970年に開催された大阪万 […]

大学で学んだ化学の技術を化粧品開発に活かし、顧客満足と学会からの技術評価を実現 /工学OB 松尾 一貴さん

大学で学んだ化学の技術を化粧品開発に活かし、顧客満足と学会からの技術評価を実現 /工学OB 松尾 一貴さん

化粧品素材分野の若手研究者として活躍され、昨年12月には日本油化学会 第15回ヤングフェロー賞、そして同学会関東支部の第7回若手研究者奨励賞と、二つの栄えある賞を受賞されたポーラ化成工業株式会社の松尾一貴(まつお かずき […]

吉田敦彦副学長 掲載記事 / 産学トップによる「採用と大学教育の未来に関する提言」を受けて

吉田敦彦副学長 掲載記事 / 産学トップによる「採用と大学教育の未来に関する提言」を受けて

【時 評】産学トップによる「採用と大学教育の未来に関する提言」を受けて―基本スタンスにおける三つの重点移動に焦点を当てて― 大阪府立大学副学長・教授 吉田敦彦 経団連と国公私立大学のトップをメンバーとする「採用と大学教育 […]

日本のスポーツを科学的にアプローチしていく/人間社会システム科学研究科 筒井雅之さん

日本のスポーツを科学的にアプローチしていく/人間社会システム科学研究科 筒井雅之さん

サッカーをキーワードにスポーツデータを研究する人間社会システム科学研究科の筒井雅之さんにインタビューしました! 「スポーツアナリティクス甲子園」やドイツで開催された「ハッカソン」への単身での出場のお話を中心に大学生活につ […]

このページの先頭へ