「ミチテイク・プラス」大阪府立大学Webマガジン | 未知を知って「満ちていく」あなたの世界“MichiTake”

実録・アカデミックカフェ!「フロイトの生涯と思想」総田純次 先生

実録・アカデミックカフェ!「フロイトの生涯と思想」総田純次 先生

2019年10 月23日(金)I-siteなんばにある「まちライブラリー@大阪府立大学」でアカデミックカフェが開催されました。カタリストは大阪府立大学 人間社会システム科学研究科(臨床心理学分野)の総田純次教授。テーマは […]

実録・アカデミックカフェ!「大阪湾の魚っておいしいの?」大塚耕司 先生

実録・アカデミックカフェ!「大阪湾の魚っておいしいの?」大塚耕司 先生

2019年6月26日(水)I-siteなんばにある「まちライブラリー@大阪府立大学」でアカデミックカフェが開催されました。カタリストは、大阪府立大学 人間社会システム科学研究科の大塚耕司教授。テーマは「大阪湾の魚っておい […]

「海の研究最前線」海洋教育フォーラムレポート

「海の研究最前線」海洋教育フォーラムレポート

11/11、I-siteなんばにて「第46回 海洋教育フォーラム in 大阪 海の研究最前線―研究者と語ろう―」が開催されました。 この海洋教育フォーラムは、船や海に興味を持つ子供たちや、海事産業や水産業等で活躍したいと […]

実録・アカデミックカフェ!「絵で読む伊勢物語」青木賜鶴子 先生

実録・アカデミックカフェ!「絵で読む伊勢物語」青木賜鶴子 先生

2017年6月16日(金)、I-siteなんばにある「まちライブラリー@大阪府立大学」でアカデミックカフェが開催されました。カタリストは大阪府立大学 人間社会システム科学研究科 青木賜鶴子教授。在原業平をモデルとする「伊 […]

大阪湾が豊かになれば、私たちの暮らしも輝く!ナレッジキャピタル超学校     「大阪湾の環境~その現状と将来像」

大阪湾が豊かになれば、私たちの暮らしも輝く!ナレッジキャピタル超学校 「大阪湾の環境~その現状と将来像」

教授たちが挑むナレッジ(知)の最前線を紹介したい。そんな想いで大阪府立大学が大阪市立大学と共催する「ナレッジキャピタル超学校」。くつろいだ気分の中で、明日の社会を変えるかも知れない「超研究」と出会う。熱気あふれる講義内容 […]

実録・アカデミックカフェ!「氷の化学と南極での研究」竹中規訓 先生

実録・アカデミックカフェ!「氷の化学と南極での研究」竹中規訓 先生

2016年8月18日(木)、I-siteなんばにある「まちライブラリー@大阪府立大学」にて第25回アカデミックカフェが開催されました。カタリストは人間社会システム科学研究科の竹中規訓教授。3回シリーズで開催されている「南 […]

実録・アカデミックカフェ!「まちの記憶―大阪らしさとは何か―」酒井隆史 先生

実録・アカデミックカフェ!「まちの記憶―大阪らしさとは何か―」酒井隆史 先生

I-siteなんば「まちライブラリー@大阪府立大学」で2016年1月15日(金)に開催された第22回アカデミックカフェ。カタリストにお迎えしたのは人間社会学研究科の酒井隆教授、テーマは「まちの記憶~大阪らしさとは何か~」 […]

報告 ―ハロン湾プロジェクト公開シンポジウム―

報告 ―ハロン湾プロジェクト公開シンポジウム―

2016年12月27日(火)、堺市総合福祉会館において「ハロン湾プロジェクト公開シンポジウム~ベトナム ハロン湾における環境活動と人材育成~」が開催されました。これは、堺市と大阪府立大学が2013年12月から2016年9 […]

南極は不思議がいっぱい!/現代システム科学域 竹中 規訓 教授

南極は不思議がいっぱい!/現代システム科学域 竹中 規訓 教授

現代システム科学域 環境システム学類の竹中 規訓 教授(環境共生科学課程)が、研究室の大学院生とともに研究調査で南極に行かれました。 帰国後の懇話の中で、滞在中の様子を辻洋学長がレポートしています。誰もが行ける場所ではな […]

大塚耕司教授「ハロン湾における海上輸送を基盤とする廃棄物循環システム構築事業」

大塚耕司教授「ハロン湾における海上輸送を基盤とする廃棄物循環システム構築事業」

大学院工学研究科の大塚耕司教授が推進する「ハロン湾における海上輸送を基盤とする廃棄物循環システム構築事業」の一環で、ベトナムから現地担当者を招いた研修活動についての記事が、堺ジャーナルにて掲載されましたのでご紹介します。 […]

このページの先頭へ