「ミチテイク・プラス」大阪府立大学Webマガジン | 未知を知って「満ちていく」あなたの世界“MichiTake”

絞り込み:

知的障がいのある人の大学「オープンカレッジ」日本初1998年設立からの軌跡

知的障がいのある人の大学「オープンカレッジ」日本初1998年設立からの軌跡

オープンカレッジ(通称オプカレ)とは、日本で初めて1998年に大阪府立大学で開催された「知的障がいのある人の大学」から現在も続いている活動です。大学で学ぶ機会がほとんどない知的障がい者の教育の場として大学を開放することだ […]

吉田敦彦副学長 掲載記事 / 産学トップによる「採用と大学教育の未来に関する提言」を受けて

吉田敦彦副学長 掲載記事 / 産学トップによる「採用と大学教育の未来に関する提言」を受けて

【時 評】産学トップによる「採用と大学教育の未来に関する提言」を受けて―基本スタンスにおける三つの重点移動に焦点を当てて― 大阪府立大学副学長・教授 吉田敦彦 経団連と国公私立大学のトップをメンバーとする「採用と大学教育 […]

吉田敦彦副学長 寄稿記事「教育無償化を拡張する三つの新制度の導入」(教育PRO)

吉田敦彦副学長 寄稿記事「教育無償化を拡張する三つの新制度の導入」(教育PRO)

【時 評】「教育無償化」を拡張する三つの新制度の導入 ―すべての人に学び成長する機会を保障する国際動向のなかで― 大阪府立大学副学長・教授 吉田敦彦 「教育無償化」とも謳われた経済面での修学支援の新しい三つの制度について […]

楽な方に流されず、チャレンジする勇気/教育福祉OB 片山直也さん(面白法人カヤック クリエイター)

楽な方に流されず、チャレンジする勇気/教育福祉OB 片山直也さん(面白法人カヤック クリエイター)

2018年に大阪府立大学 地域保健学域 教育福祉学類を卒業し、同年4月より神奈川県鎌倉市にある「面白法人カヤック」に入社。プランナー/ディレクターとして活躍するOBの片山 直也さんにお話を伺いました。 現役合格した関西の […]

社会全体が子どもの「社会的共同親」となって育成する世の中へ/教育福祉学類 伊藤嘉余子 教授

社会全体が子どもの「社会的共同親」となって育成する世の中へ/教育福祉学類 伊藤嘉余子 教授

現在、虐待が原因となって、産みの親と暮らすことができずに施設や里親のもとで暮らすなど「社会的養護」を必要とする子どもが、全国で約4万5000人を数えています。この社会的背景を受けて、2020年4月、親の体罰禁止を盛り込ん […]

行政・大学を動かして子どもたちが夢に近づける場を作る!/課外活動紹介「KADOMA 中学生勉強会」

行政・大学を動かして子どもたちが夢に近づける場を作る!/課外活動紹介「KADOMA 中学生勉強会」

行政・大学を動かして地元“門真”で子どもたちが夢に近づける場を作る!/課外活動紹介「KADOMA 中学生勉強会」(平成 30 年度大阪府立大学後援会チャレンジくん採択事業、門真市・門真市教育委員会後援) 今回取材したのは […]

【2017年度卒業文集】教育福祉学類 岩谷隆作さん

【2017年度卒業文集】教育福祉学類 岩谷隆作さん

卒業生から在校生・受験生へ送る卒業文集企画。 今回卒業文集を寄稿してくれたのは地域保健学域 教育福祉学類の岩谷隆作さんです。 府大で過ごした4年間の思い出をつづってくれています! どうぞご覧ください。 ◆プロフィール 岩 […]

知的障がいがある方の学びの場を提供する「大阪府立大学オープンカレッジ」が文部科学大臣表彰を受賞

知的障がいがある方の学びの場を提供する「大阪府立大学オープンカレッジ」が文部科学大臣表彰を受賞

知的障がい者の方々に対して教育を受ける場の提供を目的に、本学の学生有志が企画・運営を行っている「大阪府立大学オープンカレッジ」が、平成29年度「障害者の生涯支援活動」に係る文部科学大臣表彰(註)を受賞しました。 これは、 […]

このページの先頭へ