「ミチテイク・プラス」大阪府立大学Webマガジン | 未知を知って「満ちていく」あなたの世界“MichiTake”

絞り込み:

人工金属酵素が世界を変える!?/生命環境科学研究科 藤枝伸宇 准教授

人工金属酵素が世界を変える!?/生命環境科学研究科 藤枝伸宇 准教授

生命現象や生命機能を解明し、その知識と技術を社会に役立てるための学びと研究を通じて、バイオサイエンス・バイオテクノロジー分野で活躍できる人材を育てる生命環境科学域。同学域である応用生命科学類で、タンパク質酵素の反応機構を […]

実録・アカデミックカフェ!「絶滅危惧種を守ろう」平井規央 先生

実録・アカデミックカフェ!「絶滅危惧種を守ろう」平井規央 先生

2019年11月22日(金)I-siteなんばにある「まちライブラリー@大阪府立大学」でアカデミックカフェが開催されました。カタリストは大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科の平井規央教授。テーマは「絶滅危惧種を守ろう」 […]

実録・アカデミックカフェ!「フロイトの生涯と思想」総田純次 先生

実録・アカデミックカフェ!「フロイトの生涯と思想」総田純次 先生

2019年10 月23日(金)I-siteなんばにある「まちライブラリー@大阪府立大学」でアカデミックカフェが開催されました。カタリストは大阪府立大学 人間社会システム科学研究科(臨床心理学分野)の総田純次教授。テーマは […]

最小限のエネルギーで最大限の成果を挙げる。 「植物工場」で、迫り来る食糧危機への答えを導き出す。

最小限のエネルギーで最大限の成果を挙げる。 「植物工場」で、迫り来る食糧危機への答えを導き出す。

  2015年、国連サミットにおいて「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択されました。SDGsは、持続可能な世界を実現するための「エネルギーをみんなに。そしてクリーンに」「飢餓をゼロに」といった17のゴールと […]

社会全体が子どもの「社会的共同親」となって育成する世の中へ/教育福祉学類 伊藤嘉余子 教授

社会全体が子どもの「社会的共同親」となって育成する世の中へ/教育福祉学類 伊藤嘉余子 教授

現在、虐待が原因となって、産みの親と暮らすことができずに施設や里親のもとで暮らすなど「社会的養護」を必要とする子どもが、全国で約4万5000人を数えています。この社会的背景を受けて、2020年4月、親の体罰禁止を盛り込ん […]

実録・アカデミックカフェ!「大阪湾の魚っておいしいの?」大塚耕司 先生

実録・アカデミックカフェ!「大阪湾の魚っておいしいの?」大塚耕司 先生

2019年6月26日(水)I-siteなんばにある「まちライブラリー@大阪府立大学」でアカデミックカフェが開催されました。カタリストは、大阪府立大学 人間社会システム科学研究科の大塚耕司教授。テーマは「大阪湾の魚っておい […]

実録・アカデミックカフェ!「活断層と私たちのくらし―その調べ方とつきあい方」伊藤康人 先生

実録・アカデミックカフェ!「活断層と私たちのくらし―その調べ方とつきあい方」伊藤康人 先生

2019年8月23日(金)、I-siteなんばにある「まちライブラリー@大阪府立大学」でアカデミックカフェが開催されました。カタリストは大阪府立大学 大学院理学系研究科教授 地域防災センター所長の伊藤康人教授。テーマは「 […]

実録・アカデミックカフェ!「ものづくりとゆとりづくり―最適化技術で優しいものづくり」森澤和子 先生

実録・アカデミックカフェ!「ものづくりとゆとりづくり―最適化技術で優しいものづくり」森澤和子 先生

2018年12月14日(金)、I-siteなんば「まちライブラリー@大阪府立大学」でアカデミックカフェが開催されました。カタリストは大阪府立大学大学院 工学研究科の森澤和子教授。テーマは「ものづくりとゆとりづくり―最適化 […]

実録・アカデミックカフェ!「日本語で学問するということ 英語一強時代、『現地語』による文化の未来は?」沼倉 宏 先生

実録・アカデミックカフェ!「日本語で学問するということ 英語一強時代、『現地語』による文化の未来は?」沼倉 宏 先生

2019年5月31日(金)、I-siteなんばにある「まちライブラリー@大阪府立大学」でアカデミックカフェが開催されました。カタリストは、大阪府立大学大学院 工学研究科の沼倉宏教授。学術情報センター図書館長も務められてい […]

石井実教授 最終講義「里山のチョウたちと半世紀~多くの人たちに支えられて~」

石井実教授 最終講義「里山のチョウたちと半世紀~多くの人たちに支えられて~」

2019年3月31日、大阪府立大学I-Siteなんばにて、3月末にて退官される石井実教授・副学長の最終講義が行われました。会場には石井先生の学友や研究者仲間、教え子たちが全国より集まり、旧交を温めていました。 ◆石井実教 […]

このページの先頭へ