「ミチテイク・プラス」大阪府立大学Webマガジン | 未知を知って「満ちていく」あなたの世界“MichiTake”

地域住民参加の学内実習 ―リハビリ専門職としての緊張感―/理学療法学専攻「理学療法評価学総合演習」レポート

地域住民参加の学内実習 ―リハビリ専門職としての緊張感―/理学療法学専攻「理学療法評価学総合演習」レポート

羽曳野キャンパスにて、総合リハビリテーション学類 理学療法学専攻(地域保健学域)3年が受講する、「理学療法評価学総合演習」を取材しました。 この授業は、理学療法士として患者に関わる上で必要となる「理学療法評価」の観点を身 […]

多様な専門領域が連携する視点を養う/地域保健学域 共通科目「人間支援科学論」レポート

多様な専門領域が連携する視点を養う/地域保健学域 共通科目「人間支援科学論」レポート

大阪府立大学地域保健学域は、看護学類、総合リハビリテーション学類、教育福祉学類の3つの学類を設置しています。 学部時代には、看護職、理学療法士、作業療法士、管理栄養士、社会福祉職や教員などの専門職を個別に育成していました […]

教育研究フィールドのパパイアを使ったメニューコンテストを実施

教育研究フィールドのパパイアを使ったメニューコンテストを実施

生命環境科学域 附属教育研究フィールドでは、教育・研究への支援、および地域社会への貢献のため様々な資源植物を栽培し、様々な取組みを行っています。 http://www.plant.osakafu-u.ac.jp/fiel […]

実録・アカデミックカフェ!「障がい者のスポーツを通して、障がいについて考える」奥田邦晴 先生

実録・アカデミックカフェ!「障がい者のスポーツを通して、障がいについて考える」奥田邦晴 先生

I-siteなんば「まちライブラリー@大阪府立大学」で2014年12月19日(金)に開催された第12回アカデミックカフェ。 カタリストに地域保健学域 総合リハビリテーション学類の奥田邦晴先生お迎えし、「障がい者のスポーツ […]

実録・アカデミックカフェ!「噛むこと、飲み込むことから始まる健康」吉田幸恵 先生

実録・アカデミックカフェ!「噛むこと、飲み込むことから始まる健康」吉田幸恵 先生

I-siteなんば「まちライブラリー@大阪府立大学」で2014年10月18日(土)に開催された第10回アカデミックカフェ。 カタリストに総合リハビリテーション学類 栄養療法学専攻の吉田幸恵教授をお迎えし、「噛むこと、飲み […]

国家試験合格者の声 総合リハビリテーション学類 編

国家試験合格者の声 総合リハビリテーション学類 編

理学療法士試験合格 理学療法学専攻(平成27年度卒業) 田宮千照さん 思い返すと国家試験のための勉強は決して楽なものではありませんでした。毎日嫌という程問題集と向かい合い、苦手な分野には特に重点的に取り組みました。それで […]

バイオメカニクス技術を活用し、<ボッチャ>パラリンピック代表選手の競技力強化に貢献

バイオメカニクス技術を活用し、<ボッチャ>パラリンピック代表選手の競技力強化に貢献

7月5日、9月に開催されるリオ・デ・ジャネイロパラリンピック競技大会に向け、障がい者スポーツ「ボッチャ」の全日本代表選手の強化練習会が羽曳野キャンパス体育館にて行れ、日本代表の杉村英孝選手、廣瀬隆喜選手が参加しました。 […]

突撃取材「2015粉もんアイデアメニューグランプリ」でグランプリを受賞した荒井秋恵さん

突撃取材「2015粉もんアイデアメニューグランプリ」でグランプリを受賞した荒井秋恵さん

2015年「FABEX(ファベックス)関西2015」(主催:日本食糧新聞社)の主催者特別企画として2015粉もんアイデアメニューグランプリが行われ、応募総数132点の中から本学地域保健学域総合リハビリテーション学類栄養療 […]

総リハ+経済+教育研究フィールドのコラボ企画!「アイデア寿司メニューコンテスト」

総リハ+経済+教育研究フィールドのコラボ企画!「アイデア寿司メニューコンテスト」

生命環境科学域附属教育研究フィールドでは、教育・研究への支援のため様々な資源植物を栽培していますが、3月14日に羽曳野キャンパスで、その研究フィールドでとれた作物を使った「アイデア寿司メニューコンテスト」が開催されました […]

このページの先頭へ