藤本 航平さん(農林水産省)
2018年3月 大阪府立大学 ⽣命環境科学域 緑地環境科学類 卒業

 

緑地環境科学類で学び、現在の仕事に生かされていること

藤本航平さん

私は卒業後に農林⽔産省に⼊省し、現在は和歌⼭平野農地防災事業所で勤務しています。⼤規模な事業に携われることや、より多くの地域の⼈々の役に⽴つことができると考えて志望しました。この事業所では、豪⾬時に農地が⽔に浸かる被害を軽減するために、⽔路の改修等の施⼯管理を主に⾏っています。業務では予期せぬトラブルや、地域住⺠や関係機関との調整に苦労しますが、⼤学時代に培った「困難な状況においても他のアプローチを模索し、最後までやり遂げる⼒」が役⽴っていると思います。業務では計画、設計、施⼯と施設の完成まで⼀貫して携われることや、施設が将来にわたって地域の役に⽴つことにとてもやりがいを感じています。

高校生へのメッセージ

本学科は私が主に学んだ農業⼟⽊だけでなく、環境に関する様々な分野の知識を深めることができ、多くの経験を積めることが強みだと思います。勉強以外にも様々な経験をして充実した⼤学⽣活を満喫して下さい。

 

【寄稿:2021年3月】※所属は寄稿当時。