「ミチテイク・プラス」大阪府立大学Webマガジン | 未知を知って「満ちていく」あなたの世界“MichiTake”

絞り込み:

スマートリハビリテーション研究センターにおける研究/総合リハビリテーション学研究科  作業療法学専攻 石井良平教授 #2

スマートリハビリテーション研究センターにおける研究/総合リハビリテーション学研究科 作業療法学専攻 石井良平教授 #2

2019年12月に本学に設立された「スマートリハビリテーション研究センター」所長で、総合リハビリテーション学研究科 臨床支援系領域 石井良平教授へのインタビュー第2弾。同センターで注力されている研究について、主担当の先生 […]

遠隔リハビリテーション研究で患者様の未来を明るく/総合リハビリテーション学研究科 臨床支援系領域 石井良平教授 #1

遠隔リハビリテーション研究で患者様の未来を明るく/総合リハビリテーション学研究科 臨床支援系領域 石井良平教授 #1

新型コロナウイルス感染症拡大防止の影響により、高度な通信技術を活用したオンラインを利用した生活が一般的になった昨今。そんな状況下で今後より注目されるのが遠隔医療です。オンライン診療をはじめ、それに関連した医療サービスの拡 […]

実録・アカデミックカフェ!「光特性をデザインする ―微細加工の世界―」高橋 和 先生

実録・アカデミックカフェ!「光特性をデザインする ―微細加工の世界―」高橋 和 先生

2021年3月26日(金)I-siteなんばにある「まちライブラリー@大阪府立大学」でアカデミックカフェが開催されました。カタリストは、大阪府立大学 大学院工学研究科の高橋 和(たかはし やすし)准教授。テーマは「光特性 […]

実録・アカデミックカフェ!「電波で探る宇宙の生命圏環境 生命のゆりかご暗黒星雲から星・惑星そして地球へ」前澤 裕之 先生

実録・アカデミックカフェ!「電波で探る宇宙の生命圏環境 生命のゆりかご暗黒星雲から星・惑星そして地球へ」前澤 裕之 先生

2021年3月13日(土)I-siteなんばにある「まちライブラリー@大阪府立大学」でアカデミックカフェが開催されました。カタリストは、大阪府立大学大学院 理学系研究科 物理科学専攻の前澤 裕之(まえざわ ひろゆき)准教 […]

スケーター社×栄養学×獣医学、産学連携で製品発売へ!

スケーター社×栄養学×獣医学、産学連携で製品発売へ!

スケーター株式会社(以降、スケーター)と大阪府立大学では、URA(リサーチ・アドミニストレーター。大学における研究マネジメント人材のこと)のコーディネートのもと、共同研究や共同製品開発が行われ、産学連携で様々な取り組みが […]

無人島のゴミ問題を通じて 持続可能な社会の構築につなぐ。 /現代システム科学域環境システム学類 千葉知世 准教授

無人島のゴミ問題を通じて 持続可能な社会の構築につなぐ。 /現代システム科学域環境システム学類 千葉知世 准教授

2019年に開かれたG20大阪サミットで,世界共通のビジョンとして,2050年までに海洋プラスチックごみによる追加的な汚染をゼロにまで削減することを目指す,「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」が採択されました。世界が注目 […]

実録・アカデミックカフェ!「波の中で浮体は揺れる それでも揺れを減らしたい!」片山 徹 先生

実録・アカデミックカフェ!「波の中で浮体は揺れる それでも揺れを減らしたい!」片山 徹 先生

2021年1月29日(金)I-siteなんばにある「まちライブラリー@大阪府立大学」でアカデミックカフェが開催されました。カタリストは大阪府立大学大学院工学研究科 海洋システム工学分野の片山 徹(かたやま とおる)教授。 […]

〈特集〉大阪公立大学(仮称)知の融合#3 ~持続可能社会の実現に向けて 人工光合成技術の研究推進と実用化~

〈特集〉大阪公立大学(仮称)知の融合#3 ~持続可能社会の実現に向けて 人工光合成技術の研究推進と実用化~

2022年4月に開学する大阪公立大学(仮称)における知の交わりや最新研究について紹介する特集記事「知の融合」。 第3弾は「人工光合成研究」です。これまでの人工光合成研究センターの成果や、大阪公立大学(仮称)の開学による今 […]

実録・アカデミックカフェ!「果実・野菜を美味しく利用しましょう」今堀 義洋 先生

実録・アカデミックカフェ!「果実・野菜を美味しく利用しましょう」今堀 義洋 先生

2020年12月18日(金)I-siteなんばにある「まちライブラリー@大阪府立大学」でアカデミックカフェが開催されました。カタリストは大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科の今堀義洋(いまほりよしひろ)教授。テーマは「 […]

海と陸をつなぐ技術と仕組みを研究して持続可能な循環型社会の構築に貢献する。/現代システム科学域環境システム学類 黒田桂菜 准教授

海と陸をつなぐ技術と仕組みを研究して持続可能な循環型社会の構築に貢献する。/現代システム科学域環境システム学類 黒田桂菜 准教授

現代社会の問題を俯瞰的に捉え、持続可能な社会の実現をリードする人材を育てる現代システム科学域。自然・社会・人間にかかわる分野を横断的に学びながら、現代の環境に関する課題解決に取り組んでいる環境システム学類で「海陸一体型の […]

このページの先頭へ